MENU

園のこだわり

うれしいこと

2016/03/08

先月、しらゆき保育園の卒園児が
保育実習に来ました。

その学生が保育園で過ごしていた頃を
知っている私は、家から写真を持ってきて
「こんなことしたよね。」「〇〇くんだ!」
「今〇〇ちゃん、福岡の学校にいます」
など、昔と今の話をしながら、しらゆきで
過ごした子のこんなに大きくなった姿を
見ることができ、実習期間とはいえ
また一緒に過ごせることをうれしく思いました。

今年はこれから別の学校からの実習でも
卒園児が来る予定ですので、
今から楽しみにしています。

別の日の保育園のお迎えの時間・・・

ある保護者の方とお話をする中で
「私も子どもの時の時間をこのしらゆき
保育園で過ごしたかった。子ども達を
見ていると楽しいことが伝わってくる。」

というお話をしていただき、またまた
うれしくて、すぐに他の職員とうれしさを
共有しました。

最後に4歳の私の娘のつぶやきです。
「大きくなったら、きれいな女性になりたい!」
元気がありすぎて、お転婆な娘だけに
「きれいな女性」なんてどこで覚えたのだろう
と思いながらも、娘の憧れの気持ちを大切に
したいと思いました。

保育士という仕事を続ける中で、うれしいこと
幸せなことはたくさんあります。
そのことが、保育士という仕事のやりがいであったり
がんばる源であったりします。

保育や子育てをする中でのうれしいことをたくさん
感じながら、誰かと共有しながらこれからも
過ごしていきたいと思います。

           はぐはぐ・るんるん  竹

 

 

 

 

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?