MENU

園のこだわり

心の育ち

2016/07/20

はぐはぐ・るんるんぐみでの生活がスタートして

もうすぐ4カ月。

着脱・言葉・歩行の安定・・・などなど

日々成長の見られる子どもたちですが、

友だち同士の関わりが深まるに従って

最近、気持ちの成長を感じる場面に出会います。

 

はぐはぐ組さん・・・

泣いているお友だちがいると、

そちらへ一斉に顔を向けます。特に何をするわけでも

ありませんが、大人に交互に顔を向け、

まるで、どうしたらいい?と聞いているようです。

目の前で泣いている子がいると

時々、手に持っていたおもちゃを差し出す姿もあります。

 IMG_0948 IMG_1057

 

 

 

 

るんるん組さん・・・

朝、お家の人と離れた寂しさから涙の流れるお友だちの傍へ行き、

そっと背中や頭に手を添える姿があります。

お友だちとおもちゃの取り合いになり、泣いている子に

ティッシュを差し出したり、頭をなでたり、顔を覗き込んだり・・・

その様子を見て、取り合いになったおもちゃを

そっと譲ってくれることもあります。

 IMG_1508 IMG_1446

 

 

 

 

この姿が、お友だちを思っての行動なのか、

友だちや大人の反応を伺っての行動なのか、

はっきりとは分かりません。

今どういう気持ち!?と聞いて

答えをもらえないことが、

なんだかもったいないな~

と日々感じています。

きっとこの行動の繰り返しが、自分がされて嬉しいことへの

気付きになり、その気持ちを大好きなお友だちへ返そうと

思いやりの輪に繋がっていくのだろうと信じて、

今は見守るばかりです。

子どもたちの心の育ちを楽しみたいと思います❤

 

はぐはぐ・るんるん 大平

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?