MENU

園のこだわり

実習生を見て感じたこと♪

2016/09/05

 先週まで実習生がいました。

 わくわく組ときらきら組に一人づつ♪

 子どもたちは「〇〇せんせ~い」 
と毎日とても楽しそうに遊んでいました。

 ふと気付くと実習生は子どもの名前を 
覚えていて、しっかり名前を呼んで対応
していました。

 「すごいね!みんな覚えたの?」と聞くと
「あっ!はい。」と少し照れていました。

 色々な事に気を使っている中
名前を覚えるなんてすごいな~。
と、感動しました。

 一人ひとりの性格にも気付いて
声かけしている姿を見ていると
本当に子どもが好きなんだろうな。
と、とても温かい気持ちになりました。

 研究保育では、わくわくは新聞紙を
使ってたくさんのゲームをしていました(^_^)
ビリビリ破って扇子でパタパタあおいで・・

「あ~たのしかった!!」

わくわくさんたちは大喜びしていました。

 

 きらきらは紙コップでけん玉作り(*^。^*)
紙コップにペンでお絵描きをしたり、
画用紙を切って貼ったりと、のびのびと
自由に活動していました。

 

 研究保育ってたくさんの先生が
メモをとりながら見ていて、とても
緊張したことを覚えています。

 二人の実習生は緊張していたようですが
子どもたちの声に耳を傾け、
笑顔で楽しく活動していました。

 それを見ていると、
先生っていいな♡
子どもっていいな♡

私もがんばろう♡♡

 と元気づけられました!(^^)!

 

またいつかどこかで
先生になったお二人に

会えるといいな!と思います。

 

わくわく・のびのび・きらきら 塩崎

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?