MENU

園のこだわり

ぼくもやってみよう!

2012/05/25

ある日、活動時間に園庭で遊んでいた
るんるん組のR君。
お友だちとボールやフープで楽しそうに遊んでいました。
しばらくして、R君を見ると・・・
ある方向をじーっと見つめています。

「どうしたのかな・・・?」

気になって、少し離れた場所から様子を見ていました。

R君が見ていたのは、わくわく組の女の子Aちゃん。


Aちゃんはじょろでお花に水をあげていました。
「どーぞー!!」
と言いながら、とても楽しそうにあげています。

それを見ていたR君。

水をあげてから移動を始めたAちゃんについて行きました。
その行先は、職員室の前の水道。

 

水道の上にじょろが置いてあります。

「ここでお水を入れてもっていくんだ!」

まるで秘密基地でも発見したかのような笑顔で
駆け足で水道へ行きます。

ぼくもやってみよう!という好奇心が
その後のR君の行動から伝わってきました。


思いっきり手を伸ばしてじょろを取ろうとします。
しかし、R君には高すぎて届きません。

あたりをキョロキョロ見渡してその場を離れた
と思えば、手にはままごと用のお皿が!!!

 

自分の身近で変わりになるものを探して、
自分でどうにかしようとしたのです。

「すごい!!」

 

その後も私は声をかけたいのを我慢して、
R君を見守りました。
水を溢れるくらい入れると、一生懸命
両手で持ってお花の所へ・・・。

 

お水はほとんどこぼれてしまったけど
嬉しそうにお水を注ぐR君。

やっと言えたね!!

「どーじょ!」

 

 

 

はぐはぐ・るんるん組  栗野

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?