MENU

園のこだわり

心温まる日常

2016/11/29

寒さも少しずつ厳しくなり、

本格的な冬の訪れを感じられる頃となってきました。

そんな中で、子どもたちのふとした行動から、

ほっと心温まるひとときがあります。

 

毎日だれかしらがお食事やおやつを食べ終わった後で、

下膳やお片付けのお手伝いをしてくれます。

 

大人が持っても重たく感じるおぼんをよいしょ、よいしょ。

下膳場所から台車まで小さい身体で一生懸命運んでくれます。

「わぁ~こんなに重たいの運べたの?かっこいい☆!!

 先生すっごく助かったよ。」というと、

照れながらも、嬉しそうにおともだちの所に走って戻ります。

 

かごの中のぐちゃぐちゃに入ったお箸をきれいに並べてくれたり、

高く積み上げられたお茶碗を低く積みなおしてくれたり、

毎日同じ子どもではなく、気づいた子が気づいた時に

自ら進んで行ってくれます。

いつも大人がしていることを子どもたちは見ているんだな、

と改めて感じるとともに、

思いやりのある素敵なしらゆき保育園の子どもたちに

ほっこりさせてもらう日常です。

 

これからも、子どもたちの素敵なところを見つけて、

たくさん褒めてあげたいと思います。

 

お食事 本田

 

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?