MENU

園のこだわり

やっぱり頼もしいきらきらさん☆

2017/02/08

 今日は、7名のきらきら組の子どもたちがお手伝い保育としてはぐはぐ・るんるん組に来てくれました。今日は、小松原公園へお散歩でした。初めてのお手伝い保育に少し緊張気味のきらきら組の子どもたちでしたが、「るんるんさんが帽子を被るのお手伝いしてくれない?」「靴を履くのお手伝いしてくれない?」の声掛けにすぐに反応し「いいよ!!」と積極的にお手伝いしてくれました。

 

小松原公園まで何人かのるんるん組の子どもたちは、きらきら組の子どもとペアになり手を繋いで出発!きらきら組の子どもたちが率先して道路に近い方を歩いたり電信柱にぶつからないように手を優しくひいてあげたりする姿や公園では一緒に滑り台を滑ってあげたり地面に子どもたちが大好きなアンパンマンの絵を描いてくれたりなどはぐはぐ・るんるん組の子どもたちに対する思いやりの姿を見ることができました。

 

 お食事の時は、エプロンをつけてあげたりお水がない子がいたらお水をついであげたりしてくれました。いつも保育者がしてくれることを優しいお兄ちゃん・お姉ちゃんがしてくれることが嬉しかったのかまたお水がなくなると「あい!(はい!)」ときらきら組の子どもたちにコップを渡していました。「え~!もう飲み終わったの?「もう!早いよー。」と言いながらもお顔はにこにこ(*^_^*)お手伝いを楽しんでくれてるのだなと感じ、私たち保育者も見ていて嬉しく思いました。

 年下の子どもとの関わりを見てやっぱりきらきらさんって頼もしいなと改めて成長を感じることができました

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?