MENU

園のこだわり

いたずらっ子、現る?

2017/08/18

はぐはぐ・るんるん組の中村です。

 

毎日、暑い日が続いていますね。

暑さを忘れるには、冷たいものを食べたり、

水遊びをしたりといろいろありますが、怪談もその1つですよね。

そこで、私が先日体験した不思議な出来事を書こうと思います。

(あくまで「不思議」です。怖くはないです。…多分)

 

その日、私は早番のため子どもたちを迎える準備をしていました。

棚の中からお口拭きを取り出していた時、ふと視界の端に人影が‥。

顔を上げてそちらを見てみると、同じく早番の先生がランドリーに

干されている洗濯物を取り込むために移動しているところでした。

(なんだ、A先生だった…)

そんなことを思いながら、再びお口拭きを取り出していたところ、

またまた人影がランドリーの方に移動していきました。

早番は3人で行っていますから、A先生とは別の先生が来たのだと思い、

私は自分の仕事に集中していました。

 

しばらくして、A先生がランドリーから出てきました。

私が何となくランドリーを覗いてみると…不思議なことに、

いるはずのB先生の姿がありません。

「あれ?B先生、来ませんでした?」

「え?来てないよ?いったん降りてきて、また上がったのかな?」

2人で首を傾げていると、B先生が部屋に入ってきました。

「B先生、さっき部屋に来てまた上の階に戻りました?」

「……いや、ずっと上で仕事してたよ」

「……あれぇ?」

ランドリーに入っていった人影、誰も来なかったというA先生、ずっと上の階にいたというB先生。

あれは、一体なんだったのでしょう?

常日頃から賑やかだったり楽しそうなところには子どもの……が来やすいと聞きます。

もしかしたら、先生たちの姿を見つけて、遊んでほしかったのでしょうか。

それとも、単にからかってみたのか。

顔を見合わせて「なに?なんだったの?」不思議がっている私たちを見て、

いたずらに成功した子どもが笑っているような気がしました。

いたずらは、程々にしてくださいね(笑)

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?