MENU

園のこだわり

苦手だったスイミングが・・・♡♡ 

2017/10/02

わくわく・のびのび・きらきら組 熊川です。

だんだん朝晩が涼しくなり
子どもたちが日中、外で心地良く遊べる日も
そろそろかな~と思うと
ワクワクするこの頃です(*^_^*)

3・4・5歳児の子どもたちには
一年間を通して隣のスイミングスクールへ
スイミングを習いに行く日が設けられています。

水に触れるのが大好きな子は
その日を待ちわびていますが、
逆に苦手な子は
その日が近付いていくと表情がくもり
不安そうな顔になっていきます。
ですが、スイミングの時間を終えると
そんな子たちもニコニコになっていて
「楽しかった~~♪」
と言って園に帰ってきます!!

そんな中きらきら組の女の子のKちゃんは、
なかなか勇気が出せず
のびのび組の頃から見学をする日々でした。

「どうしたら参加してくれるかな・・・」
と私たち職員も試行錯誤の日々でした。

そんな中、先日のスイミングの日に
ちょっと不安そうにしながらも
凛とした表情で水着に着替えたKちゃんがいました。
私は思わず、
「え!!!Kちゃんスイミングするの??」
と言うと
「うん。頑張ってみる!!」
と言いました。

今までは「しない」と頑なだったKちゃんの成長に
涙が出そうになりました。
胸いっぱいになりながら
「頑張ってね!!!」と見送りました。

その後スイミングからもどってきたKちゃんに
すぐに声を掛けました。すると・・・
「怖かったけど楽しかったよ!浮き輪もして泳げたの!!」
と少し照れくさそうに教えてくれました。

これまで「絶対にしたくない」と言っていたKちゃんから
「楽しかった」という言葉を聞くことができて
すごく感動したのを今でもよく覚えています。

去年は「やらない」の一点張りだったKちゃん。
きっとこの一年、様々な経験を通して
お姉さんになったんだな~~と
すごく温かい気持ちになりました。

子どもたちが成長するためには
何気なく過ごす毎日の一つひとつが大切であること・・・
改めてKちゃんに気付かせてもらいました♡♡
それと同時に
これからも私自身、子どもたちの小さな成長を
見逃さない保育士でありたいと
再確認した出来事でした(^_^)★

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?