MENU

園のこだわり

れんらくノート

2017/10/04

ぐんぐん竹です。
10月より、ぐんぐん組で
3歳のお誕生日を迎えたお子さんから
保護者の方と園の両方で記入していた
れんらくノートが終了となります。

言葉で伝えることが上手になり、
家庭でも園でも言葉での
コミュニケーションを大切にしたい
ということ、進級に向けての準備に
つながるようにとの理由からです。

これからは、何か書面にて伝えたい
ことがある時には
「こんとあきのれんらくちょう」を
使用し、1か月のお子さんの様子を
伝えたり、ご家庭からのお返事や
様子を記入していただくために
「そだち」を使用します。

私は保育士としてだけでなく、
母親としても我が子を預けている
園の先生方と同じれんらくノートを
使用しているので、保育士と母の
両方のれんらくノートをしようする
大切さと楽しさをありがたいことに
ダブルで経験させていただいています。

れんらくノートの終了にあたって不安や
寂しさを感じられる方がいらっしゃるかも
しれませんが、言葉で伝えることが
上手になってきたというお子さんの
成長があってこその、成長のひとつの
ステップアップだと思っています。

れんらくノートがなくなったからといって
保護者の方とのコミュニケーションや
お子さんについての、情報交換や成長の喜び
子育てでの大変さを共有できなくなるわけでは
ありませんので、何かありましたら
保育士として、同じ子育てをする母として
思いを共有できたらと思っていますので、
これからも引き続きよろしくお願い致します。

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?