MENU

園のこだわり

遊びを通して

2017/10/10

わくわく、のびのび、きらきら組の新久保です。

少しずつ暑さも和らぎ、秋の訪れを感じます。

 

園庭にあるのぼり棒から降りようとしていたAちゃんとRちゃん。

Rちゃんが先に降り、Aちゃんを待っていましたが、Aちゃんは怖くて

中々降りることができません。

 

すると、Rちゃんが「簡単だから大丈夫、手と足でしっかり掴んで、

せーのっ!っていくの!」とアドバイスをしました。

 

それでもやっぱり「怖いよ!できない・・・」と一歩が踏み出せないAちゃん。

 

Rちゃんは「う~ん。」としばらく考え、階段を上ってAちゃんに駆け寄り、

「わかった!じゃあ、また今度一緒にしようね!あっちで遊ぼう!」と

Aちゃんと手を繋いで別なあそびを始めました。

 

お友だちと自分との違いを理解し、

相手の気持ちに寄り添う姿にすごいなあと感心しました。

ささいな出来事でも、子どもたちの行動や発言から成長を感じます。

 

 

子どもたちはあそびを通して、様々なことを学んでいくということを日々実感します。

私も子どもたちからいろんなことを学ばせてもらっています!

子どもたちを見守りつつ、子どもの目線に立ち、子どものもつ世界観を大切にしていきたいと思います。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?