MENU

園のこだわり

大好き!大好き!!

2017/10/16

はぐはぐ・るんるん組の中村です。

 

夏のような暑さもようやく和らぎ始め、はぐはぐ・るんるん組も園庭で遊ぶ機会が多くなりました。

きら・のび・わく組のお兄さんお姉さんたちと一緒になる時もあれば、去年まで同じ部屋にいたぐんぐん組の子どもたちと一緒になる時もあります。

それぞれの部屋の活動予定によるので、毎回一緒になると言う訳でもないのですが、共通して言えることは「お兄さんお姉さんたちが、はぐはぐ・るんるん組の子どもたちに優しい」ということです。

園庭で姿を見つけると「はぐるんさんだぁ!」「あかちゃんだぁ!」「かわいいねぇ!」とすぐに駆け寄ってきて、「一緒に遊ぼう♪」と遊びの輪に入れてくれます。

はぐはぐ組のお散歩バギーを覗き込み、「今日は泣いてない?」「いないいないばぁ!」と笑顔にしようとしてくれます。

自分たちの遊びを中断してお散歩バギーを押すのを手伝ってくれる子どももおり、「遊んできてもいいよ?」と言う私に、「だって、赤ちゃんが笑ってる方がいいもん。一緒に押すよ!」と頼もしい答えをくれたこともありました。

 

たとえ赤ちゃんであっても、自分に向けてもらった優しい気持ち・温かい気持ちは、きっと覚えているものだと思います。

それが年月を経て、大きくなって、誰かを大切に思う気持ちに繋がっていくって、本当に素敵なことだと思いました。

しらゆきの子どもたちと接していると、みんながみんなを大事にしていると感じる瞬間がたくさんあります。

 

たくさんの愛情に見守られて、今日もはぐはぐ・るんるん組の子どもたちは、笑顔で元気に遊んでいます。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?