MENU

園のこだわり

プレゼント

2017/12/26

ぐんぐん組の牛垣です。

街がざわめきだした12月。

街路樹やイベント広場はイルミネーションに彩られ

なんだか、うきうきワクワクさせてくれた「クリスマス」。

その聖なる夜から一夜が明けました。

クリスマスは、イエス・キリストの誕生を祝う

お祭りですが、大人も楽しみにしている

一年の中で最も大きなイベントと言っても

過言ではありません。

 

クリスマス前のぐんぐん組は、

クリスマス+サンタ=プレゼント♡

が、分かっているようで分かっていないような

感じでしたが、今年のクリスマスで

誕生日の次に待ち遠しいイベントとなったのでは

ないでしょうか?

 

ぐんぐん組のお部屋に入ると

いきなり熱~い視線を感じました。

その先には含み笑いをしてこちらを見ている

Aくんがいました。

すぐさま近寄り、

「Aくん、サンタきた?」と尋ねると、

「うん!△☓%…?もらった!!」

「△☓%…?」

「うん!△☓%!!!」

「・・・」

最高のプレゼントだった事が伝わってきました。

 

Bくんは

「あのねっあのねっ」と言いながら

「カーズのトミカもらった!○○(姉)はピアノ!」

と、お姉ちゃんのプレゼントまで教えてくれました。

 

遊んでいた手を止めて、小走りで来たのはCくんです。

「プレゼント、プレゼント」

「プレゼントもらったの?」

「うん、プレゼント!」

「プレゼントなんだった?」

「うん、プレゼント」

ひょっとして・・・

「プラレール?」

「うん!プラレール!」(ニッコリ)

プレゼント=プラレールだよね。あ~、ほっこり。

 

いつものように私のひざの上に座ってきたのはDちゃん。

「Dちゃんね、サンタさんきたよ。

 △☓%ちゃんのワンワンさんぽ。」

また難題かと思いきや、そこは女子同士、ピーンときて

「りかちゃん?」

「うん、りかちゃんのワンワンさんぽ!」

そう言った後Dちゃんは

「せんせいは、なにもらった?」

と私に尋ねてきました。

一瞬言葉が詰まりましたが、

ぐんぐんさんに負けない笑顔で

「うーん、先生は天使の笑顔をもらったの♡」

ぐんぐんさん、いつも素敵な笑顔をありがとう。

 

天真爛漫、喜怒哀楽がはっきりして

ただ今「イヤイヤ期」真っ最中のぐんぐん組ですが

どれも、これも大人への道には欠かせない

大切なものばかり。

子育てが終わり、心にぽっかり穴があいてから感じる

この気持ち・・・。

今しかないこの成長の証を

子どもたちと、保護者のみなさんと、仲間と・・・

これからも一緒に楽しんでいきたいです。

 

今年も一年ありがとうございました。

来年も宜しくお願いいたします。

ちょぴり早いですが、よいお年をお迎えください♪

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?