MENU

園のこだわり

ポイ捨てしないで

2012/06/05

私の息子が6歳の頃、散歩の途中にいきなり走り出し
歩道に落ちていた煙草の吸殻を拾ったことがありました。

「汚い!」と私が叫ぶと、
「お母さんがゴミを捨てたらダメと言ってたから・・・」と答えた息子。
「そうだったね」と一緒に拾いました。

私は、自宅から保育園まで徒歩で通勤していますが、
約13分の道のりの途中に公園を通ります。
公園は常に整備され、山茶花やつつじ、今は山桃が赤く色づき
季節の移り変わりを教えてくれます。

時々誰が捨てたか、ビールやジュースの空き缶や菓子等の空袋が
ベンチや植え込みに置かれています。
皆が利用する公共施設は、もっときれいに使って欲しいと思うものです。

子ども達と一緒に、ゴミや周りの環境について
一度話をしてみるのはいかがでしょうか。

事務 小牟禮

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?