MENU

園のこだわり

冬だからこそ

2018/02/01

こんにちは。

子ども・子育て支援センターの平野です。

今日から2月ですね。

あっという間に暦の上では春が来ますが、まだまだ寒い日が続いています。

万年冷え性の私は、寝る時に湯たんぽを愛用しています。

陶器製のものですが、朝まであたたかいです。

 

以前もお話したと思いますが、足は血液をポンプのように全身に運ぶ作用が

あり、心臓の補助をしてくれるとても大切な場所です。

本来なら、日中にたくさん運動をして足を使うのが一番いいのですが、なか

なか仕事中は難しいので、つま先で立って踵を上げたり下げたりする運動を

自宅でやっています。スクワットも、筋トレの王様と言われるくらいとても

いい運動で、体が温まります。(膝に負担がかかるので、膝はつま先より前

に出ないようにすることが大事です。)

 

足や体が温かいだけで、とても幸せな気持ちになります。

寒い冬だからこそ、いっぱい体を動かして、元気で過ごしたいなと思ってい

ます。

こども園やセンターで元気に遊ぶ子どもたちの姿にいつも元気をもらってい

ます。子どもたちをぎゅーっとハグするととても幸せな気持ちになります。

本当にしあわせな環境で働いているなと感じています。

 

でも、早く新緑の中で子どもたちと散歩がしたいなと、春を待ち遠しく感じ

ている今日この頃です。

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?