MENU

園のこだわり

少しずつ・・・

2018/04/18

初めまして!
4月からしらゆきこども園に仲間入りさせて頂いた
ぐんぐん組の菅原です!

北海道から鹿児島へ来てまだ数週間、
土地も仕事も分からないことが多いですが、
私自身少しずつ環境にも慣れて
子どもたちから話しかけてくれることが増えました。

始めは「一体あなたは誰・・・?」という不安そうな顔をしていた子どもたち。
少しずつ心を開いてくれているのか、挨拶をしてくれたり、
話し掛けてくれたり、膝に乗ってきたりしてくれるようになりました。
小さな変化かもしれませんが、その変化が私は嬉しいなと日々感じています。

先日の「朝のおやつの時間」のちょっとしたエピソード。

おやつの袋が開けられず困っている男の子がいました。
どうしても開かないらしく泣きそうになっていたところ、
隣にいた女の子が気付いて無言ではあったのですが、
さっとおやつの袋を開けてあけ、男の子に手渡しました。
なんにも言わずお友だちが困っていることを察知した女の子も
すごいなと思ったのですが、
その男の子も無言でただ受け取るのではなく、
しっかりと「ありがとう」言っている姿を見かけ、
感謝の言葉を今から言えるのは素敵だなと感じました。

 

2歳から3歳になるこの年齢は、自分でできることが大幅に増える時期で
とても大切な時期だなと思います。

2歳になりたてでまだまだ甘えたい気持ちと
自分でやりたい気持ちとの間で葛藤する時期かもしれませんが
少しずつゆっくりと子ども一人ひとりのペースを大切に
この1年間大きく成長してくれたらいいなと思います。

私もこの1年でぐんぐん組の子どもたちと一緒に成長していきたいと思います。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?