MENU

園のこだわり

待ちに待った遠足

2018/05/11

わくわく・のびのび・きらきら組の新久保です。

今日は子どもたちの待ちに待った水族館へ遠足に行きました。

お部屋にも子どもたちが折り紙でミニ水族館を作り、

「さあ!水族館に着きましたよー!」

「この魚は何だろう?」と、楽しみにしていたのがとっても伝わりました。

また、きらきらさんは春夏図鑑をみて、「水族館にいるかな?」と話していました。

 

大きな水槽に泳ぐ魚たち、色の綺麗な魚や、子どもたちよりも大きな魚、

名前を知っている魚、一つひとつの水槽をとっても興味津々に眺めていました。

「蛇はいやだ!!」と、ウミヘビを見て後ずさりする姿も・・・

 

 

イルカの時間では、イルカのジャンプに

子どもたちも口をあけてびっくり!大興奮!!

「耳はあるのかなあ?」「どうしてあんなに高くとべるの?」

と実際に目にしたことで

生き物への興味関心も深まったように感じます。

 

笑ったり、驚いたり、子どもたちのたくさんの表情を見ることができ、

楽しさも伝わって

私も嬉しくなりました。

まだまだ、子どもたちと色々なことを共有し、

共感していけたらなあと思います。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?