MENU

園のこだわり

わらべうたあそび

2018/05/15

はぐはぐ、るんるん組の新です。

先日、るんるん組のお部屋でわらべうた遊びをしました。
今回は2回目で、前回と同じ曲を取りいれてみると子ども達は
よく覚えており、すぐに真似していました。
以前は大人と一対一でするわらべうたが多く、何も手に持たず遊びましたが、
今回は布を使ってみました。0・1歳児には何か持つことで集中して遊べるので
布を大事に抱えて楽しく参加していました。
一つの道具を使うだけで一つの曲だけではなく、沢山の曲を使うことができます。
季節の歌「たんぽぽ」「うぐいすのたにわたり」の2曲を歌うと、 
上下に布を振って子どもたち同士向かい合って微笑んでいました。
わらべうたは童謡を歌う時とは違い、同じ曲を2回繰り返して歌うことが大切です。
2曲とも居心地が良い歌でもあるため、一緒に参加していたはぐはぐさんは
心地よく眠ってしまう子もいました。
手遊びでは、「ひらいたひらいた」を歌うと手の平で上手につぼみを作り、
お花を開くこともでき、大人の動きに合わせて動作をすることが出来ていました。
曲の種類も多いため、覚えるのは難しいですが何度も歌い、子ども達の耳に
自然と入るように沢山歌ってあげたいです。

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?