MENU

園のこだわり

大好き!パワーになる

2018/05/29

療育チームの末吉です。

じめじめの梅雨の季節がやってきましたね。

園庭遊びが大好きな子どもたちにとっては、

嫌な季節になりますが畑の野菜や田んぼの稲、

雨が大好きな虫たちにとっては

恵みの雨になるのでしょうね。

子どもたちにとってイヤ~な季節にならないように、

この時期ならではの遊びを工夫して

楽しんでいきたいと思います。

 

療育チームになり2ヶ月が経ちました。

4月は初めて顔を合わせる子どもたちばかりで

ドキドキの毎日でした。

子どもたちも同じくドキドキだったと思います。

会う回数を重ねるごとに「まゆみ先生」と

呼ばれたり、私の手をとってくれたり、

ぎゅっと抱きついてくれたりスキンシップが

増えて距離が縮まっている気がします。

 

先日、一緒にお散歩に出かけたAくんが畑を

通りかかったときに立ち止まって畑の野菜の

苗を見ながら「トマト」「なすび」「とうもろこし」

と嬉しそうに見入っていました。

トマトは緑色で、なすは白くて5センチ程度。

とうもろこしに関しては花の状態で、普段私たちが

目にする野菜の姿とは程遠かったのに、

それを見て野菜の名前が出てくることに驚き、

同時に感心しました。

その他にネギやにんにくなど葉しかない野菜も

目を輝かせて観察し、しばらくその場から離れませんでした。

Aくんは今野菜や植物が大好きなのでしょうね。

子どもが何かを学ぶとき”何だろう?”、”どうして?”

”やってみたい”、”もっと知りたい”といった疑問や

好奇心が始まりだと思います。

何かに興味を持ったとき子どもは素晴らしい力を発揮して、

凄まじく覚えよう、身に付けようとします。

好きなことは誰しも吸収が早いですよね!そんな子どもたちを

見ていて、その子の大好きなこと得意なことを活かして

苦手なこと、困っていること、難しいことを和らげて

あげられたらどんなにいいだろうと日々感じています。

子どもたちがより良い園生活を送ることが出来るように、

これからもサポートし続けていきたいです。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?