MENU

園のこだわり

小さな実験

2018/06/11

わく・のび・きらの福田です。

新聞紙やチラシを細く丸め長い棒を作ることが3・4・5歳児の

子どもたちの間でブームになっています。

そして今、きらきら組の子どもたちを中心に丸く細めた棒を

組み合わせ大きな家を作ろうと挑戦し始めました。

最初は新聞紙をくしゃくしゃにし棒を作っていましたが

直ぐに崩れてしまい「どうしたら倒れないのかな」

「細くしたら固くなるのかな」と疑問を持ちみんなで考えていました。

保育者が「なんか実験しているみたいだね」と声を掛けると、

みんな嬉しそうな表情を浮かべ「みんなで試してみよう」

と家作りは更に盛り上がりました。

製作をする中で子どもたち同士で気付いたこと、

発見したことを言い合いみんなで試行錯誤しながら家を製作している姿は

とても楽しそうで「次はどんな家ができるのだろう」と

保育者も楽しみにしながら子どもたちの取り組む姿を

見守っています。

子どもたちの小さな実験は今後どのようになるのでしょうか・・・?

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?