MENU

園のこだわり

梅シロップ・梅干し作りをしました!

2018/06/18

お食事の雪丸です。
今年もきらきら組の子どもたちに、梅シロップと梅干し作りのお手伝いをしてもらいました!
梅シロップは、子どもたちに梅のへたを取ってもらい氷砂糖と一緒に瓶に入れました。
厨房の窓に梅シロップの瓶を置いているので、毎日きらきら組の子どもたちが梅シロップの様子を見に来ます。
「だんだん氷砂糖が減ってきたねー」「早く梅シロップ飲みたいなー」と梅シロップが出来上がるのを
とても楽しみにしているようです。
梅干し作りには、梅シロップの時に使用した青い梅に比べて、やわらかくなった黄色の梅を使用しました。
やわらかくなってから梅を漬けることで、やわらかい梅干しに仕上がります。
梅の匂いを嗅いでもらうと「モモみたいに甘い匂いがするー」と言っていました。
梅干しの梅もシロップの時と同じようにへたを取ってもらい、塩と一緒に樽の中に入れました。
二回目のへた取りだったので、みんなとても上手でした!
樽の中に重りを入れて、みんなで「美味しくなりますように~☆」とお願いをしました。
次は、しそちぎりをお手伝いしてもらう予定です。
完成した梅干しは、お食事の中にたくさん取り入れていきます。
楽しみにしていてください♪

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?