MENU

園のこだわり

第41回運動会☆彡

2018/07/09

職員室チームの柏木です!

 

先日、7月7日七夕の日はしらゆきこども園の

第41回目の運動会が行われました。

足元の悪い中、たくさんのご家族の皆様が

子どもたちの応援に足を運んでいただきました。

温かいご声援と、ご協力本当にありがとうございました。

今年度は生憎の雨・・・。

職員も無事に運動会が成功するか心配でした。

しかし朝から目をらんらんに輝かせ、今にも全力で

走り出しそうな子どもたちの姿が見えると

「絶対に成功させるぞ~!」という熱い気持ちに

なりました!!

9:30より開始し、子どもたちも元気よく入場行進♪

きらきらさんからぐんぐんさんの子どもたちが一同に揃い

並ぶ姿は一段とたくましく思えました(^^♪

 

転んでも、泣かずに最後まで懸命に走った「かけっこ」

お母さん、お父さんと一緒に自分の出来る姿を元気いっぱい披露した

はぐ・るんの「やってみよう」

のびのびと巧に体を動かして、自信いっぱいに取り組み披露した

ぐん・わく・のび・きらの「やってみよう」

練習の時には中々、上手く繋がらなかったバトンを最後のアンカーまで

全員で繋ぎきった「チーム対抗リレー」

どの競技も見ごたえがあり、感動するものばかりでした。

 

そんな中でやはり一番感動したのが、きらきら組の「キラっと 輝け!」

毎年見ては感動し、涙を流す職員もいるくらい子どもたちの成長した姿を

感じる競技です!

きらきら組を主に担当している福田先生・新久保先生、そして

太陽スポーツクラブの重先生が子どもたちと試行錯誤し、少しずつ

少しずつ出来上がって行く姿を陰ながら見ていました。

「きらきら組になったら、組体操!」と子どもたちの気合も十分。

練習しては、ビデオにとって見返すなど今年は

「お母さん、お父さんをビックリさせるんだ!」という意気込みも

すさまじかったです。

当日を迎えるまでに、幾度と無くぶつかり、泣いて、話し合い、

認めて、笑って・・・。

壁にぶち当たってもめげずに取り組む姿勢は、子どもたちからも

学ぶ必要がありますね!

これまでの頑張りが本番、今まで以上の組体操を見せてくれて

たくさんの人に感動を与えてくれましたね。

ついつい退場してくるときに「うるっ」ときてしまいました。

 

運動会という一つの行事は終わりましたが、残りの園生活もまだまだ

楽しい行事や頑張らないといけないことがたくさんあるきらきらさん。

今回の経験を活かして、友だちとみんなで爽快に駆け抜けていって

欲しいと思います。

また、その姿を他の組の子どもたちも追いかけて「いつかあんなふうに!」

となれるといいなと願っています。

これからのこどもたちの姿がますます楽しみです!

 

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?