MENU

園のこだわり

おすそわけ

2018/07/18

わくわく・のびのび・きらきら組の新久保です。

 

今年もテラスにあるプランターに植えてある

ミニトマトが実りました。

「いっぱいなったねー」と子どもたちと眺めていたある日・・・

「芋虫がトマト食べてる!!」

一人の子どもの言葉にテラスのトマトを見に行く子どもたち、

よく見てみると・・・

芋虫がミニトマトの中に入ってミニトマトを食べていました。

 

「いもむしさんお腹空いたんだね」

「じゃあこのいもむしさん腹ペコあおむしだ!」

「どこからきたんだろうね?」

と、子どもたちと考え、いもむしの観察が始まりました。

 

「腹ペコあおむしもトマト食べるんだね?」という発見や、

「どんなちょうちょになるかな?」という疑問など、

実物を見たからこそ、子どもたちの色んな考えや、興味が膨らんだと思います。

 

きらきら組の子どもたちは図鑑を見て、年下のお友だちに教えてあげたり、

「こっちに来てみて!」と誘う姿もありました。

何気ない日常の一場面ですが、子どもたちにとっては目新しく、

「わあ!」と目をきらきらさせるものでした。

 

「このトマトが凄く美味しいから青むしさんも

食べたかったんだろうね!一個はあげようね」と、

とっても可愛らしく微笑ましい子どもたちの会話も聞くことができました。

 

夏の暑さに負けず、園庭や公園など様々なところで

生き物と関わって、みんなと経験や学びを共有していきたいなと思います。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?