MENU

園のこだわり

ドミノ倒し

2018/08/03

わくのびきらの吉山です。
今日は、ドミノでの子どもたちの関わりを紹介します。

「ねぇ、ドミノしよう。」
この一言で集まった、きらきら組の子どもたち。

始まりはテーブルの上でドミノを並べていましたが、子どもたちのアイディアが、、、
「机から橋をかけよう。」と言いだし、「いいね。」と満場一致で決まりました。
しかし、橋を作るにも丈夫なものでないためすぐにドミノが倒れてしまいました。

「どうしようかと、、、。」となっている時に、「すべり台は?」と、新たな
アイディアが出ました。そこで、大量のガムテープの芯を見て、
「これ繋げたらいいんじゃない?」となり、たくさん繋げて筒を作りあげて、
準備は整いました。

IMG_4110

これから、ドミノを並べていきますが、倒れてしまったり、ドミノが足りなくなったりと、
様々な問題が発生しました。
そんな中で、「倒れたらもう一回しよう。」と友だち同士で支えあい、完成へと近づけていました。

IMG_4115

近くにいたのびのびさんも「すごーい。」と見に来て、きらきらさんは少々ドヤ顔。。
時間をかけて少しずつ丁寧に完成させました。

IMG_4114

IMG_4116

「誰がスタートするー?」となると、自分がしたいのですが、話し合いの結果、
みんなでスタートを押すことに、、、。ドミノだと小さいので積み木をスタート
にするなんて、さすがの考えでした。

最後までドミノが倒れると、「やったー。」とみんなで嬉しさを分かち合い、
仲間とハイタッチ!!

あそびの中で、満足感、達成感、仲間との絆が深まり、とても楽しそうな時間に
なっていました。

 

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?