MENU

園のこだわり

仕方ないか・・・。(避けられない) 

2018/09/20

職員室チームの山下です。

共食での出来事です。

 

きらきら組のSくんとるんるん組のNちゃんが

隣同士に座り些か緊張気味に食べていました。

Nちゃんは果物のりんごから食べナムルも食べて

カレーの人参だけ5個残っていました。

 

大人が食べるよう声をかけてもNちゃんは

食べないだろうなぁ・・・と予想通り口を結んで

横を向いてしまいました。

その様子を見ていたSくんと目が合い

食べさせてあげてとお願いすると避けられないと感じてか

仕方ないかの表情でNちゃんの口元に人参をのせた

スプーンを近づけます。口を開けないNちゃんでしたが

お兄ちゃんから食べさせてもらうことにしぶしぶ

観念したかのように仕方ないかと

口を開けて人参を食べました。

 

その時を見逃さず

「Nちゃんすごいね。人参食べたね」

「Sくんありがとう。上手だね」褒めまくります。

それからNちゃんは残りの人参も全部食べおかわりをし

Sくんもカレーをおかわりして楽しく食事をした2人。

双方とも一人っ子です。

その場の空気を察知して食べたNちゃん、

食べさせようとしたSくんとすごいなと思いました。

仕方ないかがきっかけで異年齢の関わりをもつ機会となりました。

 

ひとつのテーブルに異年齢が交ざっているだけで

食べる姿を見たり、スプーン・お箸の使い方を真似するメリットがあります。

毎回色々な出来事が生まれ私にとって楽しみな時間です。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?