MENU

園のこだわり

子どもと大人の探究心

2018/10/05

わくのびきらの吉山です。

「桜島ってすごく大きいよね。」と
鹿児島ならではのものに興味を持った子どもたち。
「もっと大きな山ってたくさんあるんだよ。」と保育者が伝えると、
「えー!そうなの。教えてー!」と知りたくなりました。

標高とかを考えると、実際どのくらいか分からなかったため、
「先生もどれくらい大きいか考えてみたいなー。」とわくわくしていて、
子どもたちも「早く分かったら教えてね。」と楽しみにしていました。

さっそく調べて、、、
「日本一大きい山は富士山だって。」と話すと、「知ってる。」
「なんか聞いたことある。」と子どもたちも答えました。
「ちなみに世界一はエベレストだって。」というと、「知らない。」
と流石に知らないようでした。

どのくらい大きいのかどうやって伝えようと思ったので、
絵に描いて大体の大きさを比較してみました。
「色も塗ってみよう。」というと、「手伝うー。」と
子どもたちは凄すごく意欲的でした。

IMG_4722 

土の中、海の中まで考えることになり、大きな紙に書くと
「あれ、エベレストより海が深い。」ということに気がつきました。
「エベレストは雲の上なのー!?」と驚いた子どもは、「登ったら大変だね。」
と言っており、「日本人でも登ったことがある人がいるから、頂上に日本の旗があるよ。」
と伝えると「日本人すげー。」と感動していました。
「桜島って小さいね。」「噴火したら大きいよ。」なんて
子どもらしい考えもあり、大きさや深さの比較から、様々なことを
学ぶことができました。

IMG_4725

IMG_4727

周りの子どもたちも興味を持っていました。
こういった、子どもたちの探究心を拾い上げ、
子どもと大人が一緒に物事を考える時間もいいなあ
と感じたひとときでした。 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?