MENU

園のこだわり

一人ひとりの表現

2018/10/16

療育チームの竹です。

11月のおたのしみ会に向けて
しらゆきこども園では、
今まで以上に、子どもたちの
歌声、音楽に合わせて体を
動かす姿、役になりきって
言葉を発する姿が見聞きされます。

そんな中、こども・子育て支援センター
しらゆきの活動にも音を聞いたり
音楽に合わせて体を動かす
表現あそびや、リトミックを
取り入れました。

その日の活動に参加するお子さんの
発達、興味に合わせて、キーボードの
効果音を使って、電車や消防車などの
乗り物の音、動物や虫の鳴き声、
風や花火などの自然の音を聞いて
または、ピアノの曲を聞いて、
何の音かクイズをしたり、
その音や曲に合わせて体を動かしました。

音を注意深く聞いて、集中する姿、
音や曲に合わせて乗り物や動物に
なりきって表情豊かに体を動かす姿
時には、恥ずかしくて体の動きが
止まったりする姿がありました。

活動中の子どもたちの興味、
表現は様々で、その場から離れていても、
お友だちの姿は見ていたり、
見ていなくても、音は聞いていて、
離れた場所で密かに声を出したり、
体を動かしていたり、
その時に反応は見られなくても、
活動が終わってから、
動物になりきる姿が見られました。

子どもたちの得意・不得意は
どの活動でもありますが、
その子なりの表現や、
一人ひとりのできることを
十分に認めて、褒めて、
自信へとつながるよう
これからの様々な活動も
子どもたちと一緒に
楽しみたいです。

 

 

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?