MENU

園のこだわり

おたのしみ会予行①

2018/10/26

ぐんぐん組の大平です。

本日、しらゆきこども園では

おたのしみ会予行①が行われました。

11月に開催される「第43回・おたのしみ会」

に向けて、日々のあそびの中で

歌をうたったり、劇ごっこをしたりと

「表現」する経験を重ねてきた子どもたち。

今日は、お客さんがいる状況での

いわば「発表」の場でした。

 

<01歳児>はぐはぐ・るんるん組

お兄さん・お姉さんたちの視線を浴びながら

普段の「お集まり」通り、音楽やわらべ歌を

楽しむ姿を見せてくれました。

ニコニコ可愛らしい笑顔で体を動かす様子に

お客さんのお兄さん・お姉さんたちも

自然と笑顔になっていました。

IMG_0048

IMG_0049 IMG_0050

<2歳児>ぐんぐん組

昨年に比べ、ぐっと「表現」の力が

増した2歳児。お客さんの存在が

“緊張感”よりも、“パワー”を与えてくれたようで

いつもよりもパワフルに表現を楽しんでいました。

IMG_0052 CIMG0421

<3歳児>わくわく組

2歳児と比べて台詞も増え、劇らしさが増しています。

大好きな物語を題材とした劇なので

台詞を発する際も、小道具を使う際も

感じられるのは“楽しさ”でした。

IMG_0058  IMG_0056

<4歳児>のびのび組

さすが4歳児。

クラスカラーもあってか、「お客さん」の

存在をしっかり意識し、魅せる表現が炸裂でした。

演者の楽し気な表現に、

自然と客席からも笑い声が聞かれた劇でした。

 IMG_0073

<5歳児>きらきら組

しらゆきこども園の最年長さんたちです。

やっぱりみんなの憧れの存在なのでしょうか。

堂々と舞台に立つその姿に

客席の子どもたちが

ぐっと見入っている様子が印象的でした。

 IMG_0065

11月の本番前には

おたのしみ会予行②③も行われます。

そこでは、衣装や舞台背景も本番さながらとなります。

毎年、衣装を身に着けると、ぐっと役への意識が

高まる子どもたち。

どんな表現が飛び出してくるのか、

舞台の上で輝く子どもたちから目が離せません!

 

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?