MENU

園のこだわり

様々な関わり

2018/11/01

 わくわく・のびのび・きらきら組の新久保です。

 日中も過ごしやすい季節になってきました。

 子どもたちと公園に行った日のことです。

 公園には秋を感じさせてくれる自然物がたくさんありました。

 その中で子どもたちが興味を持ったのがまつぼっくりでした。

 前日の絵本の日でちょうどまつぼっくりが取り上げられており、

 子どもたちの興味も高まっていました。

 「水につけたら小さくなるんだって!」「こっちの形は綺麗だね」と、

 落ちているまつぼっくりをポケットにいくつも入れていました。

 また、まつぼっくりの枝(二つに枝分かれしたもの)を引っ掛けあい、

 引っ張ってどちらが強いかという勝負も繰り広げられていました。

 目で見て触って、想像をかきたて、子どもたちの好奇心溢れる姿がありました。

 

 きらきら組は「こもれび」訪問に行きました。

 ひとりひとりハロウィンの仮装をし、園外に出ることにわくわしていた子どもたち。

 緊張した様子でしたが、握手をした後のおじいちゃんおばあちゃんの微笑みに

 子どもたちも笑顔で返していました。

 おじいちゃんやおばあちゃん地域の方々と触れ合う良い機会になりました。

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?