MENU

園のこだわり

明るい空気の中で育もう

2018/11/12

療育チームの末吉です。

最近は朝晩と日中の気温の変化に、体がついていけない私です。

皆さんはどうですか?子どもも大人も体調管理が大変ですよね。

体が疲れると心にもストレスが溜まり、自然と元気と笑顔が

減っていきますよね・・・。

 

先日小学校のPTAの中で ”大人が変われば子どもが変わる”

という講和を聞くことが出来ました。

子どもの可能性を引き出すには、家庭の空気を良くすることが

一番だそうです。

家の中でお母さんが笑顔でいれば、自然と家庭の空気は良くなります。

そうすると子どもは良い空気からエネルギーをもらい、

生きることに希望が持て、大人になることを楽しみに頑張る力が

湧き出てくるそうです。

子どもは大好きなお父さん、お母さんに見て欲しい喜ばせたい、

大好きな人のために「頑張りたい」という気持ちが持てると、

凄まじい力を発揮するそうです。

それは子どもがお父さん、お母さんのきらきらした姿を見ることで

そんな気持ちが湧いてくるのです。

もちろん人間ですから、疲れた顔を見せないことは難しいですが

少しでもたくさんの笑顔を見せてお父さん、お母さんってこんなに

幸せなんだ、人生って楽しいんだということが子どもに伝わって

頑張る力になれば嬉しいですよね!!

 

今しらゆきこども園では、おたのしみ会に向けてまさに大好きな人に

見てほしい、喜んでほしいという気持ちを持って表現することを

楽しんでいます。本番当日、子どもたち凄まじい力を発揮するんだろうなと

楽しみで仕方がありません。

中には緊張のあまり、本来の力が発揮できない子どももいます。

どうかご家庭で温かい言葉をかけてあげて下さい。

台詞を忘れても、間違っても、涙が出てもその子が一生懸命に舞台に上がることは

はなまるなことです。

 

心身ともに疲れが出てくる季節の変わり目ですが、園で精一杯笑顔を伝染させて

心地よいこども園の空気を作りたいと思います。

週末の子どもたちの姿が楽しみです♪

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?