MENU

園のこだわり

「いいね!」

2019/01/24

療育チームの末吉です。

こども園には、毎日たくさんの子どもたちが登園してきます。
100名を超える子どもたちと過ごしていると
たくさんの”いいね!”に出会えます。
今日の”いいね!”を紹介します。

出勤時、お母さんと手をつないで登園するAちゃんに会いました。
私を見つけて「おはようございます」と笑って
気持ちのよいあいさつをくれました。
それだけでほっこりしていたのですが、
Aちゃんは門前で朝から一生懸命作業する工事の方々に、
「おはようございます」と元気にあいさつしたのです。
すごいですね!
こども園には、日々様々な業者の方が出入りします。
外から来られる方に、しっかりあいさつできる子どもたちに
育っていて嬉しくなりますね。簡単に見えて難しいこと。
当たり前のようでそうでないこと。まだ小さなAちゃんが、
とってもお姉さんに見えました。

午睡後、はぐはぐぐみのAくんがベッド上でなかなか起きられず
ゴロゴロしていました。保育者の声かけにはプイッとしていたその時、
るんるんぐみのKくんがベッドに近付いて来ました。
Aくんの顔をしゃがみこんでじーっと見て、両手を差し出します。
”まさか・・”と思っていると、
AくんがK君の両手に両手を伸ばしました。
そして、Kくんが優しく抱えるように立ち上がると、
Aくんはすんなりベッドを降りてはぐはぐルームへ。
Kくんのおかげで気持ちよく目覚めることができました。
言葉はなくても通じ合う子どもたち。
子ども×子どもは、大人が入るよりも上手くいくことが多々あります。
こんな時、異年齢の関わりの良さを実感します。

日々の保育で、たくさんの子どもたちの行動に”いいね!”をつけたくなります。
子どもたちとの関わわることの幸せをいつも感じています。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?