MENU

園のこだわり

「いらっしゃいませ~」

2019/02/22

ぐんぐん組の大平です。

保育室移行後、少しずつ生活の変化にも慣れてきた子どもたち。

始めは環境の変化に戸惑っていたぐんぐん組も

自分で遊びを見つけ、ゾーン遊びを楽しむように

なっています。

子どもたちの人気が集中するゾーンの1つとして

あげられる「ままごとゾーン」。

子どもたちの関心を受け、先日

いつものままごとゾーンを少し広げて

お店屋さんごっこを行いました。

 

フレキシブルゾーンをお店に改造し、

品物やメニュー表、レジなどを準備していざオープン!!

・・・ですが、店員の数の多さに店が回らず。

子どもたちの人気を改めて感じました。

気を取り直し、時間ごとで店員役を決めることに。

まずは「ぐんぐんや」オープンです。

「いらっしゃいませ~~!!」の声が大きく響きました。

やる気十分な店員さんが集まります。

メニュー表を広げ、「どれにしますか?」

特製プレートを差し出し、「5まんえんです!!」

などなど、お店屋さんにちなんだ言葉が増えていることに

成長を感じます。店の奥でも盛り上がってるな~と

思いきや、レジの取り合いが行われていました。

「魅力的な玩具だもんな」と思いつつ

2歳児らしい光景に思わずクスリとしてしまいました。

 

次は「わくわくや」開店です。

こちらでも、魅惑のレジの取り合いが始まりましたが

子ども同士で話し合い、ルールを確認し合っていました。

やっぱりお兄さん、お姉さんだな~と感心。

お客さんからの「メニュー表にないオーダー」も、

自分たちで考え、「これとこれをあわせたら・・・」

と即興で準備してくれるサービス満点なお店でした!

 

最後は、満を持しての「のびのびや」。

やっぱりもうすぐきらきらの子どもたちはちがうな!!

と大感動。子どもたちが真っ先に取り組んだのは、

呼び込みでも、レジの役決めでもなく、

「お店の整理整頓」だったのです。

机の上に商品を並べ、サンドイッチはすぐに提供できるよう

作りおき、エプロンや帽子で身なりも整えてからの開店でした。

友だちと協力して、お店をきりもりする子どもたちの姿は

きっと、ぐんぐん・わくわく組の子どもたちにも

良い刺激をくれたのではないかと思います。

 

日常生活での経験を「表現する力」

注文に答える「考える力」

友だちといっしょに「協力する力」

様々な面で成長や広がりを見せてくれる「ままごとあそび」。

これからも子どもたちと一緒に楽しんでいきます。

 s-45 s-46

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?