MENU

園のこだわり

新しい季節に向けて

2019/03/18

ぐんぐん組の菅原です。

鹿児島の桜の開花予想日は3月下旬ということで
卒業・卒園シーズンに綺麗に咲いてくれるのかなと今からわくわくしています。
ちなみに北海道の桜は入学式も終わりGW前というなんとも遅い開花です(笑)

去年のこの時期鹿児島に来たのですが、なんて暖かいんだ!!桜が咲いている!!と
感動すら覚えたことが昨日のことのようです。

 しらゆきこども園にも、ももの花やのびのびさんが植えたチューリップが咲き始めていて
新しい季節の訪れを感じます。
ぐんぐんさんも感じているようで「今日は暖かいね」「チューリップまた咲いたねー」と
五感をフルに使って楽しんでいる様子。
気持ちがいいからか「さーいーたー♪さーいーたー♪」と歌も弾んでいました。
見つけることが得意なぐんぐんさんは今年もたくさんの発見をしました。
上を見れば空があり、飛行機雲や鳥が飛んでいるのを真っ先に見つけ、
下を見れば地面にある砂の色の違いや貝殻、時々トトロを見つけたという子も!
空を見ることも地面を見ることも減っている中で子どもたちと関わると
いつもそこには新しい発見があり、
純粋な心で子どもたちと見ているものを共有でき、楽しいなと思います。

今年度も残すところあと2週間程。
ぐんぐんさんは色々な関わりや経験を通して心も体も大きくなりました。
楽しい、悲しい、悔しい、嬉しい・・・様々な気持ちに出会い、
その気持ちは私、僕だけのものではないんだと
相手の気持ちも考えられるようになりました。
クラスの名前に負けないくらいぐんぐんと成長してくれた子どもたち。
4月からはどんなわくわくが待っているのでしょうか。
今からとても楽しみです。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?