MENU

園のこだわり

「気持ち」が「あそび」に

2019/06/18

わくわく・のびのび・きらきら組の大平です。

 

6月7日(金)は、園外保育で鹿児島水族館に行きました。

園外保育の前から、水族館に思いを馳せて大きくオリジナルの水族館を描いていた子どもたち。

IMG_1601

当日は、大きなジンベエザメや、色とりどりの魚、イルカたちの大ジャンプに目を輝かせていました。

IMG_1537 IMG_1560 

園外保育の後、保育室でのあそびに変化が見られました。

製作ゾーンでは、「”いるか”のかきかたおしえてー」「”えい”はどうやっておるの?」など、水族館で見た魚たちを色々な方法で表現しようとする姿が。

作った魚たちの行方はというと・・・

IMG_1600

積み木で作られた水族館の、大水槽の中でした。

水族館は日に日に大きくなり、積み木ゾーンいっぱいに広がりました。

IMG_1604 IMG_1599

また、子どもたちの作った魚を用いた魚釣りゲームも大盛況でした。

IMG_1651

 

園外保育で、「きれい」「おおきい」「すごい」と”感動”した子どもたち。

その”気持ち”から、さらに「つくりたい」「やってみたい」という”思い”に繋がり、さまざまな”あそび”へと広がったのだと思います。

心が動かされる体験から広がるあそびをいきいきと楽しむ子どもたち。

その素敵な笑顔を「これからも見守っていきたい」と感じました。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?