MENU

園のこだわり

自然を身近に

2019/06/19

ぐんぐん組の柏木です。

梅雨に入り、ジメジメとした日が続いていますね。

スッキリしないお天気でお外に出られない日は、

子どもたちもあまり元気がないように感じます。

大人も子どももそこは、一緒なのかもしれませんね。

 

ぐんぐん組の子どもたちは、園庭やお散歩が大好きです。

特にお散歩は、交通ルールを守りながら、お散歩リングを握って

元気よく歩いています。

P1030227

グリーンベルト内には、木の実やキノコ、木の枝、どんぐり、落ち葉

等子どもたちの宝物になりそうな物で溢れています。

また、バッタや蝶々、アリ、スズメ、といった生き物にも出会える

場所となっています。

着くと思い思いの場所に駆け出し、自然物を小さな手のひらいっぱいに

集めて「見てみて~!!」と嬉しそうに見せてくれます。

P1030262

集めた物を子どもたち同士見せ合ったり、「これちょうだい!」

「これあげる~!」と交換し合う姿があり

園の玩具だけではなく自然の物でも社会性を身に着けていました。

P1030242 P1030235

中々山や川といった大自然を感じてもらうのは難しいことですが、

身近にある自然が、子どもたちを育んでくれると再確認できました。

P1030265 P1030234

これから本格的な梅雨空が続きますが、数少ないお天気の日には

思い切り外に出て散歩に行って自然を感じて、心も体も

リフレッシュしたいと思います。

また、グリーンベルトだけでなく山公園や小松原公園、中塩屋公園等

様々な公園にも行けたらいいなと思っています。

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?