MENU

園のこだわり

園内研修

2019/06/25

DSC00603

療育チームの竹です。

6月22日(土)の午後より、保護者の方のご協力のもと職員の園内研修の時間とさせていただきました。

今回の研修では、子どもたちの散歩コースとなっている小松原公園、グリーンベルト、中塩屋公園、射場前公園(山公園)に職員が分かれて実際に行き
危険箇所がないか、またそこでの遊びについて写真で記録を撮り、園に戻りグループごとにまとめて発表しました。

私は、グリーンベルトに行きました。
普段、子どもたちと歩く時は、子どもたちの姿に目を向け、そのうえで、回りの車、他の歩行者、自転車の動きなどに目を向けますが、大人だけで歩くことで改めて、注意深く周りに目を向けられ、グリーンベルトの囲いとなっている柵に針金が巻き付いたままになっていたり、ベンチ、遊具等の木材の腐敗に気づきました。
また、交通量が多い場所だからこその安全に行き来する際の大人の立ち位置、子どもたちの姿を見ながらも、車の動きや回りの異変に気付き、対応するためにアンテナを常に張り巡らせておくことの重要性を感じました。

また、自分のグループでの共有だけでなく、他のグループの発表を聞くことで、今回、自分が行かなった場所についても、全員で共有することができ、職員の共通理解ができる貴重な学びの場となり、有意義な時間を過ごすことができました。

この園内研修での学びが、保育者のスキルアップ、保育の質の向上となり子どもたちのために、または保護者の方のためになるよう、日々の保育に
活かしていきたいです。

皆さまのご理解、ご協力に感謝いたします。
ありがとうございます。

⑤
⑥
⑧

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?