MENU

園のこだわり

七夕

2019/07/05

はぐはぐ・るんるん組の吉山です。

7月7日は七夕です。しらゆきこども園では七夕の
行事を5日に行いました。

七夕のうたから始まると、子どもたちは元気よく
うたい出しました。子どもたちの声は元気があり
つつ、曲調のせいか優しさが感じられ、多目的ルームは
とても温かい雰囲気になりました。うたの力ってすごいですね。

紙芝居が始まると、なぜ七夕が始まったのか。という
由来に興味津々の子どもたち。夢中になって話を
聞いていました。

どんな種類の飾りがあって、どんな意味をしているのか。
子どもたちだけでなく、大人も勉強になりました。
短冊が5色あるのにも意味があり、
青の短冊→「仁」思いやりのこと
赤の短冊→「礼」感謝の心のこと
黄の短冊→「信」誠実でうそをつかないこと
白の短冊→「義」私利私欲で行動しないこと
黒の短冊→「智」学業に励むこと
子どもたちには分かりやすいもので話しましたが
色にも様々な意味があるようです。

最後は天の川を渡ろうゲームでかささぎという
鳥の背中に乗って川を渡るゲームを行い、
気をつけてそーっと渡る姿や自分より小さい子ども
の手を引いて渡る姿にほっこりしました。

行事を通して日本の伝統に触れたり、季節を感じられる
よう、これからも一つひとつの行事を大切にしていきたい
です。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?