MENU

園のこだわり

石ころ拾いプロジェクト

2019/07/22

職員室チーム山下です。
久し振りに晴れ間がみられ、セミの鳴き声が響く中
わく・のび・きらの子どもたちが園庭あそびを
思う存分楽しんでいました。

そんな中、静かに石ころ拾いを始めると
「何しているの?」と必ず、尋ねてくる子がいます。
「石ころ拾って、集めているの。手伝ってくれるかな?」と
言うと、のびとわくの子どもたちが7、8名程集まり
どんどん石ころが集まってきました。

「いろいろな形があるね」とつぶやきが聞かれ
形や色を比べたり拾った石ころの数をかぞえたり
どっちが大きい?小さい?
どっちが重い?軽い?など
問い掛けると、重い軽いの時
大きい軽石と小さな重そうな石との時
少し分かりにくそうでした。
視覚的にわかるよう
よし!計りを用意しようと決めました。
石ころだけでなく、野菜や植物の重さ比べも
したいと思います。

雨が降り続き園庭の砂が流され
地肌が表れて石ころがめだっています。
安全のためにも石ころ拾いプロジェクトを立ち上げ
子どもたちの遊びの中で、石ころ拾いを行い
子ども自身が自分からいろいろなことに気づき
やってみたいと学ぶ楽しさを
ふくらませるようにしたいと考えます。

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?