MENU

園のこだわり

愛し続けていること

2019/07/25

職員室チームの下豊留です。

これは、345歳児のクラスへ配布するプリントを持って行ったときのお話です。
階段を上がっていくといつもは元気いっぱいの子どもたちの声が聞こえてくるのですが、そのときはもう1時を回っていたのでどのクラスも午睡の時間になっていました。

もちろん345歳児の3階のお部屋を覗くと…

DSC04450 DSC04449

園庭や水遊びで思いきり体を動かしたのか、ほとんどの子どもたちがぐっすり寝ていました。
そして、タオルをかけ直しながら子ども一人ひとりの様子を見ていくと…

DSC04448 DSC04446

寝付く寸前まで友だちと内緒の会話をしていたのかな?と思えるような姿や…
日中パワフルに体を動かして遊んで、夢の中でも思い切り楽しんでいるのかな?それとも、スーパーマンになっているのかな?
また、寝付けない友だちの手をそっとにぎってあげてる優しい姿など
見回りながらなんだか心が温かくなったような気がしました。
そして、その可愛らしい寝顔を見ていくうちに私の祖母が教えてくれた「愛し続けていること」という詩を思い出しました。
その詩も少しご紹介させていただきます。

≪愛し続けていること≫

いつかあなたも
母親に言えないことを
考えたり、したりするでしょう

その時は思い出してください
あなたの母親も
子どもには言えないことを
ずいぶんしました

作ったばかりの離乳食をひっくり返されて
何もわからないあなたの
細い腕を
思わず叩いたこともありました
あなたは驚いた目で私をみつめ
小さな手を不安そうにもぞもぞさせていました

夜中、泣きやまないあなたを
布団の上にほったらかして
ため息をつきながらながめていたこともありました
あなたはぬくもりを求め
いつまでも涙を流していました

私は母親として自分を恥ずかしいと思いました
だけど苦しみにつぶされることはなかった
それは小さなあなたが
私を愛し続けてくれたからです
だからもしいつか
あなたが母親に言えないことを
考えたり、したりして
つらい思いをすることがあったら
思い出してください

あなたに愛され続けて救われた私が
いつまでもあなたを
愛し続けていることを

 

家事と育児をしていると毎日あっという間に終わってしまいますよね。
私は子育ても家事もほとんんど未経験ですが、それにプラスしてお仕事を頑張っている園のお母さん方は本当にすごい!と尊敬します。
そんな、自分のことでいっぱいの私もそれは毎日が充実しているからなんだと思いますが、それを普段から自分で感じることは難しいですね。
子どもたちの幸せそうな可愛らしい寝顔も、お父さんお母さんの愛に守られ包まれているからこそだと感じました。
また、今の自分の日常がとても幸せなものであり、素晴らしい時間なんだなと思うことが出来て凄く感動しました。 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?