MENU

園のこだわり

少しずつ

2019/08/19

ぐんぐん組の柏木です。

台風が過ぎ去り、夏らしいカラっとした暑さが

戻ってきましたね。

暑い日にやりたい活動と言ったら「水遊び」!

ぐんぐん組は2階のテラスで行っており、

「今日水遊びだよ~!」と声をかけるだけで

「ヤッタ~~~!」と大盛り上がりの子どもたちです

 

ぐんぐん組の子どもたちは、自立に向けて、

進級に向けて様々な経験を行っています。

例に挙げると衣服の着脱、トイレトレーニング、歯磨き

うがい、食事・おやつの受け取りから下膳等々・・・。

この1年でできることや自信がどんどんついて

小さな集団から345歳児の大きな集団へと移っていくのです。

その中で食事を受け取る際に、345のお部屋ではトレーを使用します。

ぐんぐん組も少しずつ食事の際に取り組んでいくのですが、

主菜、副菜、汁物と乗っているトレーを自分のテーブルに

運ぶことは始めのうちは簡単なことではありません。

ふらついてしまいこぼす、重たくてあきらめる、子どもたち

誰しもがぶつかる壁だと思います。

この壁を楽しい経験となるきっかけはないか考えた際に、

ある先生から「水遊びでトレーを使ったらこぼしてもいいのでは?」

とご助言をいただき「それだ!」と実践してみました。

 

とってのついたトレーと2Lのペットボトルを半分に

したコップ、普通のコップを用意し水遊びの中で

トレー運びをあそびとして行いました。

P1030786 P1030785

P1030792  P1030790

最初はペットボトルを半分にしたコップからスタート!

落とさないように慎重に運びます。

赤いコーンをぐるっと一周回ってゴールです!

中々難しく、こぼす子が続出しますが何度も何度も諦めずに挑戦します!

すると次第にこつを掴んでゆっくりではありますが運べるようになりました。

P1030791 P1030794 P1030787

慣れてくるとコップの数も増えていきます!

Sちゃんは最高3つトレーに乗せて運びました。

 

あそびを通じて自然とトレーの運び方持ち方の感覚が身についていく

子どもたち!

何度も感じますが、「経験」って大事なんだと思います。

 

少しずつ・・・、

出来なかったことが出来る喜びに代わる瞬間に

これからも多く立ち会っていきたいと思います♪

 

 

 

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?