MENU

園のこだわり

♪ジャンボリミッキー♪

2019/08/27

療育チームの竹です。

園外からセンターの療育に通うお子さんが
幼稚園のお誕生会の出し物として
「ジャンボリミッキー」というダンスを
して以来、そのダンスが大好きなんです。
というお話を聞きました。
しらゆきの療育の時間にもそのダンスを
楽しめたらと思いまずは、スマホで
検索してみました。

すると、そのダンスは10月14日から
東京ディズニーランドで公演される
ダンスプログラムで公演開始に先駆け
ダンスや振り付けの動画が
ディズニーリゾート公式YouTube
チャンネルに公開されていて、
全国のこども園、保育園、幼稚園に
ⅮⅤⅮが送られていることを知りました。

しらゆきこども園にもⅮⅤⅮが届いていて
早速、療育の活動の時間にダンスを
踊ってみました。
すると、ダンスが大好きな子は
もちろん、初めて曲を聞いた子も
保育者を真似て踊っていました。
中には、興味はあるようですが
照れや恥ずかしさから、見ている
だけの子がいましたが、療育の
活動のたびに繰り返し踊ることで
保育者を真似てちょっとだけ
離れた場所で踊ってみる姿が
見られるようになりました。

療育だけではもったいないと
こども園のディズニー好きな
先生や、ダンシングマイスターを
目指す先生に声をかけたり
各クラスに振り付けの解説写真を
配り、月曜日の朝の3階での
お集まりの時の体操曲に
仲間入りできたらと思いました。

すると・・・
345歳保育室では、ごっこあそび用の
衣装を着て踊る子どもの姿、
012歳クラスでは保育者を見て
真似て踊る子の姿があり私も
遅番や保育に入る場面で子どもと
一緒に踊ると、クラスの先生も
覚えようと一緒にダンスを踊り
楽しさを共有することができました。

そして先日の月曜日の朝のお集まりで
「ジャンボリミッキーをします♪」
と伝えられ、ちびっこ先生として
「お友だちの前に立ちたい人?」
と問いかけられると勢いよく手を
あげる子どもたちの姿と、
ダンスを楽しみ体を動かす姿、
ダンシングマイスターを目指し
キレのある動きで、動画で見た
ダンサーの動きのように踊る
S保育者の姿がありました。

このジャンボリミッキーの名称は
みんなで楽しく陽気に踊り騒ぐ
ことを意味するジャンボリー
(jannboree)とミッキーマウス
とをかけ合わせて誕生していて
元気よく盛り上がってほしいという
想いが込められているそうです。

これからも引き続きセンターに通う
お子さんと保護者の方、そして
しらゆきこども園の子どもたち、
職員と一緒にノリノリで踊って
楽しんでいきたいと思います。

もしかすると、シンデレラ城の前で
ミッキーマウスやディズニーの仲間
たちと一緒にダンスを楽しむお子さんや
保護者、職員がいるかもしれませんね。

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?