MENU

園のこだわり

にっこり

2019/08/26

はぐはぐ・るんるん組の有馬です。

日中は日差しが強く、汗がじんわり出てくる夏らしい暑さですが
早朝や夜になると少しひんやりとした涼しさで
秋が少しずつ近づいてきているのかな~と感じています。

はぐはぐ組とるんるん組の子どもたちは普段から一緒に過ごしています。

お部屋はそれぞれありますが、一緒のお部屋で遊ぶこともあり、
保育者や子どもたちと関わり合う中で色々な関わりが見ることが出来ます。

 

ある時は、はぐはぐ組のA君を抱っこしていた保育者が
A君を見つつ、子どもたちの遊ぶ様子を見守っていると…
るんるん組のB君が近づいてきて

「かわいいね。」

と、A君の頬を両手で優しく包みこむように触って、にっこり。
保育者も思わずにっこり。

またある時は、寂しくなって泣いているC君に対して
同じるんるん組のDちゃんが側に来て
「大丈夫?」と頭を撫でたり、玩具を持ってきたりしていました。

始めは泣いていたC君でしたが
しばらくしてDちゃんに にっこりと笑い、Dちゃんもにっこり。

 

子どもたちが にっこりと笑う姿を見ると
思わず保育者も微笑んでしまうほど
その微笑ましい場面や姿に嬉しくなってきます。

怒った顔・悲しい顔よりも にっこり笑う顔が
保育者だけでなく、周りの子どもたちにも
笑顔を届けているんだな、と感じました。

にっこりと笑うその笑顔を大切に見守っていきたいと思います。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?