MENU

園のこだわり

十五夜

2019/09/13

はぐはぐ・るんるん組の倉元です。

今日は十五夜です。十五夜は「中秋の名月」とも呼ばれ「秋の真ん中に出る月」という意味があります。今年は「9月7日から10月8日の間で満月が出る日」を十五夜としています。

今日は、はぐはぐ・るんるん組でも十五夜のお話を聞いたり、お月見団子を作ったりしました。お部屋に吊るしてある三日月が子どもたちの魔法の合図で満月になりました。

「うさぎさんがいる~!」「まんまるだ~!」など子ども達のイメージが膨らみ興味津々でした。

午睡ルームへ移動し、今度は紙にクレヨンで思い思いに色を塗り、美味しそうなお団子を作りました♪壁に貼った三宝にお団子を並べお供えすると美味しそうなお団子が並びました。

実際にすすきや栗を見て、さわって秋を感じることが出来ました。

今夜のお天気は心配ですが秋の夜長に月を見てみてはいかがでしょうか?

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?