MENU

園のこだわり

石ころ拾いプロジェクト②

2019/09/18

職員室チーム 山下です。

 

はかりを購入してもらいました。

今朝、わくのびきらの子どもたちが

園庭で遊んでいるとき

箱に入ったまま、子どもたちの目に触れる

所に置き「これ 何?」と1番最初に

気付いた、わくわく組のNちゃんと一緒に

箱から取り出しました。

 

「体重はかるの?」と きらきら組のKくんの

質問に 2kgまではかれることの説明が

難しく 人間は はかれないことを話しました。

 

いつの間にか はかりは囲まれ 載皿に

たくさんの手があり 計器の針が

止まることなく 揺さぶられ

物珍しかったようです。

 

まずは、きらきら組のHちゃんが持っていた

水筒をはかることに。650gでした。

中身を飲んではかると610gになり

次から次へ水筒をはかり

飲んでは はかると続きました。

飲むと重さが変わることを不思議がったり

喜ぶ子ども表情はいいなと思いました。

 

そこへ仕掛け人(職員)の誘いで

「石ころはかってください。」と

のびのび組のKくんが、石ころを3つ持ってきて

はかったり、葉っぱをはかったりしました。

 

今日は、はかりの目盛りを見る・読むことの

段階ではなく、計量物を中央に載せること

乱暴な載せ方をしないことを 約束することで

終わりました。そして 石ころを拾って園庭整備

までの道のりは長く まだまだ続きます。

ワクワク楽しくなるように進めていきたいです。

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?