MENU

園のこだわり

秋に向けて

2019/09/19

はぐはぐるんるん組の吉山です。

遊びを通して季節の訪れを感じられるよう
様々な活動を行っています。

きのこ狩りごっこ
秋の味覚であるきのこをみんなで探しに行きました。
きのこ仙人の登場に少し驚いている子どももいましたが
「わしの代わりにきのこを探しておくれ」と言う言葉を
聞くとすぐに子どもたちは室内を探しに行き、気合十分!

部屋のあちこちにあるきのこを見つけると「あったー」
と笑顔で教えてくれました。きのこを採って、仙人の
所へ持っていき、「ありがとう」と言われると少し
照れていた子どもたちでしたが、きのこ狩りにとっても
意欲的でした。

十五夜
十五夜にちなんだ製作ではクレヨンを使ってお団子を
作りました。丸い紙に好きな色を使ってぐるぐる。
あっという間にたくさんのお団子が出来ました。
お部屋の壁に貼っていくときれいに並んだお団子が
十五夜の雰囲気を漂わせていました。
本物のススキにも触れて子どもたちは様々な経験を
しました。

様々な活動を通して季節の訪れを感じたり、行事の伝統に
触れたり、子どもたちは日々楽しんでいます。
まだ秋らしさはあまり見られませんが、少しずつ見えてくる
秋らしさを子どもたちと一緒に発見して楽しみながら過ごして
行きたいです。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?