MENU

園のこだわり

旗当番♪

2019/09/24

療育チームの末吉です。

私は園で“まゆみせんせい”をやりながら家庭では3児の母親をやってます。
先日、小学校の朝の交通安全指導(旗当番)で小学校近くの横断歩道に母親として立っていました。
朝7時から立つ約束なので、それまでに3人の支度を済ませ、スタンバイ。
まだまだ、日差しの強い中、50分間立つのは、少し、気が乗らずにいました。
しかし、児童がどんどん登校してきます。
交通量が多いため、“守らなきゃ。安全に登校できますように…”とすぐに気持ちは引き締まりました。そのときです。
「おはようございます」「あ、しらゆきの先生だ!」
去年の卒園児のSくんです。
元気な挨拶えおニコニコの笑顔で話しかけてくれました。
すぐに、「まゆみ先生だ」と思い出してくれて、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
その後も、卒園児のRくん、Sくん…2年生のSくん、3年生のFくん…としらゆきの卒園児
みんなが、私のことを“まゆみ先生”と分からなくても、元気な挨拶をくれたのです。
私は、ここに立っているだけで、母親としても先生としても、嬉しくて仕方なくなりました。
しらゆきの卒園児が外で挨拶をしっかりできることも、元気にたくましく登校することも、その姿をこうして
今でも見られることに幸せを感じました。
エライな!しらゆきの子!と本当に誇らしく思いました。
憂鬱だった旗当番が今では楽しみの一つになっています。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?