MENU

園のこだわり

笑うということ

2019/10/03

はぐるんの中玉利です。

最近、「またもりへ」という絵本に出会いました。

この絵本は、動物たちが得意技を競うのですが、笑うことができる人間の「ぼく」が一番になるというお話です。

ラストのお父さんとの会話が素敵です。

「みんな他になにもできなくていいからぼくみたいに笑ってみたいんだって」という男の子のセリフにドキッとさせられました。

動物が鳴いたり怒ったりしますが「笑う」ということは、人間に与えられた特権なんだと気づかされました。

はぐるんの子どもたちは、テラスでお友だちと一緒に走ったり、体操しながらにこにこ笑っています。

その笑顔に癒される毎日です。

笑うって良いこと、楽しいこと、素敵なことだと思います。

これからもいっぱい笑って過ごしていきたいなと思います。

  

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?