MENU

園のこだわり

思いやり

2019/10/11

ぐんぐん組の神野です。

最近のぐんさんはお友だちと一緒に
ブロックをつなげて遊んだり
保育者を真似て絵本を読んだり
パズルをして楽しんでいます。
その中で、お友だちが困っていたり、泣いていたりすると
「どうしたの~?」と声をかけて頭をなでたり
自分が使っていたおもちゃを「つかっていいよー」と渡したり
相手の気持ちに寄り添う姿もみられます。

そんなある日、Sちゃんが手型をとって手が汚れてしまい
水道に洗いにいきましたが
蛇口を汚さないように、レバーを上げようとしていました。
その姿にMちゃんが気付きすぐに駆け寄ってきました。
そこで、どうするのかみてみると、Sちゃんの代わりに
レバーを上げ水を出してあげていました。

困っている時に助け合ったり、周りの友だちの
存在を意識しあっているのだなと感じました。
これからももっと、思いやる気持ちが育まれて
いくのだなと思うとぐんぐんさんの成長が楽しみです。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?