MENU

園のこだわり

保育士の魅力発信

2019/10/16

療育チームの竹です。

10月13日(日)に鹿児島市の
保育園協会主催でイベントがありました。

「天文館で子ども達と保育士が遊び
楽しむ1日」~保育士の魅力発信~
をコンセプトに
・現在よく耳にする保育士不足
・子どもと関わる保育士から
 家庭での子育てのヒントになれば
・保育士という職業を学生の将来の夢の
 ひとつに加えてほしい
という大人へのはたらきかけはもちろん
子どもたちには、大人の心からの笑顔に
囲まれ楽しいひとときになれば
と保育園協会加盟園の保育者、
それぞれの園の園長先生方
そしてゲストに絵本作家のサトシンさんを
お迎えして、たくさんの方の力でイベントは
子どもと大人でとても盛り上がっていました。

しらゆきこども園からは、園長先生が裏方
としてマイクでのアナウンスにカメラマン
として会場を回り、男性保育者が
花咲かダンサーズとしてサトシンさんの
絵本の読み聞かせライブに登場しました。

また各ワークショップや遊具ブースでは
あそびのプレゼンターとして子どもたちが
楽しむための、遊び、素材の準備が
それぞれの園、保育士によって工夫され
小さなお子さん連れの親子はもちろん
付き添いのおじいちゃん、おばあちゃん、
兄や姉の小学生、中学生、それから
通りすがる高校生や学生にも
笑顔が見られ、スタッフとして手伝う
保育士の働く園の子どもと保護者、
さらには卒園児との久しぶりの再会
には笑顔以上に人と人とのつながり
を感じられ、あそびだけではない
楽しい、嬉しいひととき♪
となっていたように感じました。

自分がなりたい職業として保育士を選び
社会人人生が始まり、結婚して、母になり
それでも仕事として続けられる保育士は
私にとって魅力あふれる職業です。
一人でも多くの学生が保育士になりたい!
また、保育士の資格はもってるけど・・・
という方が保育士に復職されることを願います。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?