MENU

園のこだわり

夕方に・・・

2019/10/18

はぐはぐ・るんるん組の有馬です。

最近あった出来事を話したいと思います。

活動でハロウィン製作をしたのですが、「またやりたい」と子どもたちの要望で夕方の落ち着いた時間を使って行いました。

るんるん組は、指スタンプとタンポを使って、ジャックオーランタンにポンポンと模様を付けていました。

製作は2人ずつ行っていたのですが、パーテーションから見ていたAちゃんは、ずっと「やりたい~!」と足をジタバタさせていました。
最初からずっとしていたBくんは、それを横目に黙々とスタンプをしていました。

Bくんに「Aちゃんがやりたいって言っているよ。交代してもいい?」と声をかけても「まだする」「やだ」と譲らない展開に。

Aちゃんの「やりたい」気持ちも、Bくんの「続けたい」気持ちもどちらとも分かります。
悩んだ末、Bくんに丁寧に声をかけました。

「やりたいお友だちがぐるーっと一周終わったら、Bくんはもう一回できるよ。その時になったらBくんを呼ぶね。」

すると、Bくんは首をかしげ少し考えていましたが、「うん!」と力強く頷いてくれました。
そして、BくんはAちゃんに「じゅんばんこ」と笑顔で伝えてました。
交代する時、AちゃんもBくんも笑顔でとても嬉しそうでした。

その後、Bくんはパーテーションから最後の子までを、見届けてもう一回することができて、ニコニコしながらスタンプをしていました。

この時、声かけ一つでこんなにも反応が違うんだな~と驚きました。

一度は「まだやりたい」という気持ちでいっぱいでしたが、保育者の声かけに考えて、やりたい気持ちをこらえお友だちと交代するという心の成長も感じました。

これから子どもと関わっていくうえで、一人ひとり丁寧に関わっていきたいと思います。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?