MENU

園のこだわり

みかん狩り

2019/10/25

わく・のび・きらの柿内です。

今日は、のびのび組の子どもたちとみかん狩りに行ってきました。
子どもたちは、数日前からとても楽しみにしていました。

朝、登園すると
「ちゃんと長袖着てきたよ」や
パンパンにふくれたポケットを見せながら
「ハンカチもって来たよ!」と教えてくれる姿がありました。

みかん畑に着くと、甘そうなみかんを一生懸命探していました。

「こっちの木のみかんあまいよ」
「ぼくがみかんとってあげようか?」
「みかんがりたのしいな♪」などなど
子どもたちは、友だちや保育者と会話を楽しみながら
みかん狩りも楽しんでいました。

大きなみかんのふさを一つずつ大事そうに食べる子もいれば、
大きなみかんにかぶりついて食べる子もいました。
中には、一口大のみかんを見つけ一口でみかんを食べることに
こだわっている子どもの姿もありました。

みんな1個、2個と言わず5~6個は食べていたと思います。

たくさんみかんを食べたにも関わらず、食事も普段と変わらない量を選んで食べている子が多かったです。

ご家庭でも子どもたちから話を聞いてみてください。

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?